読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匿名ブログで悩み相談

今日はちょっと真面目な話。

 

ポジティブに生きようとか、もっと頑張らないと・・・とか、そういうので自縄自縛に陥ってる人、やっぱり多いですね。

かく言う私もちょっと前までそうだったのですが。

自分の心と向き合い続け、苦しみの原因を理解すれば、自分が如何に社会の常識やモラルに縛られていたかがよくわかります。

そもそも、生きることそのものに意味は無く、故に己の心に従って生きる事で有意義な人生になる。というのが私の真実であり結論。

ただ、前向きに生きようと頑張っている人ほど、自分の中のネガティブな感情を犠牲にしがちなんですね。

これはどこかのブログにも書いてあった受け売りなのですが。

感じてはいけない感情なんてありません。

「自己否定する自分」を否定する事が一番の自己否定。

私の思ってること、そのまま言葉になってました。

辛い、しんどい、嫌だと思うこと、誰かを恨んだり落ち込んだりすること。

人間なんだからあって当たり前の感情ですよ。

これらのネガティブ感情を否定するから苦しくなって病んでいくわけです。

ただし間違えないで頂きたいのは、「自己肯定」と「自己正当化」は違うと言う事。

例えば、自分を省みる事もせず、批判や反論に対して反発するだけの人。

これがいわゆる自己正当化ですね。

自己肯定というのは自分に欠点や至らない部分があることも認めるってことです。

不完全でいいんだと思い至って腑に落ちると、気持ちが楽になりますよ。